不動産を一括査定するってどういうこと?メリットとデメリットは?

  • 不動産豆知識
不動産を一括査定するってどういうこと?メリットとデメリットは?

不動産の売却や購入を考える際、正確な査定価格を知ることは重要です。
そこで登場するのが「不動産一括査定」です。
なんとなく聞いたことがある方は多いと思いますが、一括査定とは具体的にどのようなことを指すのでしょうか。
本記事では、不動産一括査定の意味やメリット、デメリットについて詳しく解説します。

□ 一括査定とは?不動産の正しい査定方法を知ろう

□ 一括査定とは?不動産の正しい査定方法を知ろう

不動産一括査定とは、複数の不動産業者に一度に査定依頼する方法のことです。
自分で個別に査定を依頼する手間を省き、複数の業者から査定価格の見積もりを受けられます。

不動産一括査定には「机上査定」と「訪問査定」の2種類があります。

机上査定とは、実際に人が不動産を測定調査するのではなく、立地や築年数、面積などの条件と過去のデータをもとに簡易的に査定する方法です。
あくまで簡易的であり、必ずしも正確な金額が出るわけではないので、まだ売却するか迷っている人、おおまかな査定金額だけ知っておきたい人におすすめです。

訪問査定とは、机上査定で用いたデータに加えて、実際に現場に訪れて査定する方法です。
近隣の環境や室内の状態など、実際に訪問して確認する必要がある要素を考慮して金額を算出するため、より正確な査定結果が算出されます。
既に売却を決めており、具体的な金額を知りたい方におすすめです。

□ 不動産一括査定のメリットとは?売却時の利点を解説

不動産一括査定には以下のような利点があります。

・査定価格の比較ができる
・無料で利用できる
・手間を省ける
・自分に合った不動産会社を見つけやすい

はじめに、複数の業者からの査定結果を比較することで、最適な価格を見極められます。
不動産会社によって査定金額は数百万円単位で上下するため、1社のみでしか査定しなかった場合はその金額が安いのか適正なのか判断できないでしょう。

安い価格で売り出してしまえば損してしまいますし、高い金額で売り出してしまうとなかなか売れずに時間ばかりが経過してしまうでしょう。
不動産の現在の市場価値を把握することで、価格交渉時に誤った判断を下す恐れを減らせるでしょう。

次に、無料で利用できる点が魅力です。
一括査定のみで利用料や査定料が発生することはなく、一括査定を利用したとしても必ず依頼する義務はないので、誰でも安心して気軽に利用できます。
一括査定の運営会社は登録している不動産会社から利益を得ているため、ユーザーは無料でサービスを享受できる仕組みになっています。

また、査定の手間を大きく削減できるのが魅力です。
個別に不動産会社を検討してそれぞれに査定依頼する手間は大きな負担になりますが、一括査定サイトでは、一度情報を入力するだけで複数社の査定結果を確認できます。
査定依頼後は、その結果を基に自身に最適な不動産会社を選ぶだけで売却の依頼ができます。
一括査定は、売却にかかる労力を大きく減らせる便利なサービスです。

最後に、自分に合った不動産会社を見つけやすくなります。
不動産の売却において不動産会社の人間はパートナーとなるため、相性の良さが大切です。
不動産一括サイトでは、サイトによって異なりますが約1,000社以上、それも大手企業だけでなく地域に特化した不動産会社など、多様なジャンルの不動産会社が登録しています。
登録している不動産会社が多ければ多いほど相性の良い不動産会社に巡り合う可能性も高まるでしょう。

□ 不動産一括査定のデメリットとは?注意すべきポイントを紹介

一括査定におけるデメリットや注意点を3つご紹介します。

1.複数の不動産会社から連絡が来る

不動産一括査定では、複数の不動産会社に査定依頼するため、依頼数に応じて不動産会社から電話が来る可能性があります。
そのため、不動産会社が査定に必要な情報を知る目的で電話を掛けるため営業の電話ではないのですが、電話がたくさん来ると対応に多くの時間をとられてしまうかもしれません。

会社や担当者を見極めるためにもしっかりと対応することが推奨されますが、「何度も電話に出るのが耐えられない」という方は、査定依頼時に連絡方法の希望も出せるので事前にそのように伝えておきましょう。

2.比較対象が多すぎて売却依頼先を決めるのが難しい

不動産一括査定では一度に複数の査定価格と会社が表示されるため、比較対象が多くなりすぎることがあります。
査定価格や担当者の対応、不動産会社の実績など、ご自身が求める条件をポイントに比較検討して会社を最終的に判断しましょう。

3.査定額で売却できるとは限らない

不動産価格は築年数や面積など一定の基準から査定額が算出されますが、市場動向にも大きく左右されるため、査定金額で必ず売却できるとは限らないので注意が必要です。

□ 不動産一括査定のデメリットとは?注意すべきポイントを紹介

□まとめ

不動産の一括査定は、複数の業者からの査定結果を比較して最適な価格を見極められる、効率的な査定方法です。
ただし、過剰な営業アプローチや査定の精度に注意が必要です。
熊本市周辺で売却や購入を検討している方は、ぜひ一度、当社にお気軽にご相談ください。

すがコーポレーションでは「お客様の声」というお客様の事例を掲載しております。
(*詳しくは下記URLをクリックください)
https://suga-baikyaku.com/category/voices/
中本伸也

投稿者

中本伸也

15年以上不動産業界に従事し、宅地建物取引士や賃貸経営不動産取引士、ファイナンシャルプランナーなどの資格を持つ専門家です。不動産に関するお悩みやご質問は、ぜひ私どもにご相談ください。豊富な経験と知識で最適なご提案とサポートをいたします。お気軽にお問合せください。

中本伸也が書いた記事はこちら
すがコーポレーションLINE

不動産豆知識カテゴリの最新記事

お問合せ

CONTACT

オフラインでのお問い合わせ
お電話でのお問合せ

営業時間:10:00-19:00 定休日:年末年始

不動産売却の手引きPDF
無料ダウンロード

不動産売却に役立つ手引き書を無料でプレゼント致します。

ページ先頭へ戻る