今持っている土地はいくらで売れる?相場の知り方と高く売るコツを紹介します!

  • 不動産豆知識
今持っている土地はいくらで売れる?相場の知り方と高く売るコツを紹介します!

土地を売ることをお考えの方で、不動産会社に相談する前にいくらで売れそうかを知っておきたい方はいませんか。
土地の相場を知らないといざ売却するという時に値段設定ができなくて困ってしまいますよね。
そこで今回は、土地の相場の調べ方やより高く土地を売却するコツについて解説します。

熊本で不動産売却をお持ちの方へ:
すがコーポレーション(イエステーション)はオンラインで不動産処分の手続きを行うができます。
平均売却日数55日、最短24時間以内のスピード売却にも対応しておりますのでお気軽にご相談ください。
(*詳しくは下記URLをクリックください)
https://suga-baikyaku.com/lp
土地の相場を調べる方法

□土地の相場を調べる方法

土地を売る前に、まずはいくらで売れるかが気になる方は多いのではないでしょうか。
不動産会社に査定してもらえば結果は分かりますが、正しく査定できているのかが気になる場合は自分で相場を調べてみましょう。
ここでは、相場を知るために参考となる方法やデータを5つご紹介します。

1つ目は、ネット上の不動産情報サイトで調べる方法です。
大手の不動産会社や不動産流通機構は、売り出し中の不動産広告を大量に掲載しています。
土地の相場や家付きの土地など様々な種類の不動産の情報が載っているので、自分の売りたい不動産に近いものを探せるでしょう。
土地だけでなく家とセットの不動産を売りたいという方にもおすすめです。

2つ目は、国土交通省の「土地総合情報システム」を使う方法です。
国土交通省は不動産取引のために、過去数年分の取引データをホームページで公開しています。
お金を使わずに誰でも調べられるのでぜひ気軽に利用してみましょう。
実際に取引された値段が分かるので、相場を考えるときにとても参考になるデータと言えるでしょう。

3つ目は、公示価格を調べる方法です。
土地の価格は国土交通省が大体の目安の金額を設定しています。
この金額は公示地価と呼ばれ、不動産会社も参考にする価格です。
ネットで検索することもできるので一度調べてみてはいかがでしょうか。

4つ目は、路線価を使って調べる方法です。
路線価は全ての土地に付いている価値基準です。
路線価は相続税や贈与税の財産を評価するのに用いられますが、相場の参考にもなります。
路線価の約1.2倍の値段が相場の目安になります。

5つ目は、固定資産税から土地の相場を調べる方法です。
土地の所有権を持っているならば年に数回固定資産税の明細書が送付されます。
そこに固定資産税評価額が記載されているので土地の相場を計算することができます。
土地の相場は、固定資産税評価額の約1.4倍です。

ここまで5つの方法を紹介しましたが、1つの方法にとらわれずに多く試してみましょう。
不動産の売却にはかなりの時間がかかるので、情報収集や不動産会社選びは進められるうちに進めておくことをおすすめします。

□相場を調べる際に注意したいこと

*過去の査定と今の査定額は一致しないことがある

土地の相場は変動します。
数年前に業者に調査してもらった相場の情報があったとしても、今の査定額は大きく変わっている可能性があります。
土地の売却を検討した際には、もう一度査定を依頼して最新の価格を確認しておきましょう。

*売り出し価格と契約時の価格は異なる

不動産会社の貼り紙などには、土地や家の売り出し価格が記載されているでしょう。
しかし、それらの価格は実際に取引される価格と異なる場合があります。
売買契約を結ぶ際には、購入者が値下げ交渉をすることもあるため、契約する時の価格は張り出し価格より少々下になります。
また、値下げを見越して高めの価格設定にしていることもよくあるので、売り出し価格と相場は一致しないと考えましょう。

*相場はあくまでも目安

近くの土地の値段から自分の土地がいくらになるかを推定してもあくまでも目安に過ぎません。
高くなることも低くなることも考えられます。
思ったような値段がなかった場合でも、臨機応変に対応することが重要です。

□土地を買取相場より高く売るには?

*売却方法を選ぶ

土地の売却は、「不動産会社に買い取ってもらう」「買主が現れるのを待つ」「期間内だけ買主を探す」3つの方法があります。
不動産会社による買取の場合、すぐに売却が可能ですが買主に売る場合よりも少々価格は落ちます。
買主を探す方が高く売れますが、いつまで待てば現れるかは分かりません。
早く売りたいのか高く売りたいのかを考えて、最適な売却方法を選択しましょう。

*1月~3月を選ぶ

土地の需要が高まり、多く取引される時期にはよりいい値段で土地が売れる傾向にあります。
1月から3月は新生活のための土地や家を購入する人が多くなり、1年の中でも特に活発に不動産取引が行われる時期です。
この時期に土地の売却ができると相場以上の値段になる可能性が高まります。
土地を売るまでの準備のための期間を見越して、早めの内から進めておきましょう。

土地を買取相場より高く売るには?

□まとめ

今回は、土地の相場を調べる方法やその注意点、相場より高く売却するポイントを解説しました。
土地の相場は様々なサイトを使って自分で検索してみて、それから査定してもらい、売却する値段を決めましょう。
土地の売却など、熊本市周辺で不動産関係でお悩みの方は、ぜひお気軽に当社にご相談ください。

すがコーポレーションでは「お客様の声」というお客様の事例を掲載しております。
(*詳しくは下記URLをクリックください)
https://suga-baikyaku.com/category/voices/
中本伸也

投稿者

中本伸也

15年以上不動産業界に従事し、宅地建物取引士や賃貸経営不動産取引士、ファイナンシャルプランナーなどの資格を持つ専門家です。不動産に関するお悩みやご質問は、ぜひ私どもにご相談ください。豊富な経験と知識で最適なご提案とサポートをいたします。お気軽にお問合せください。

中本伸也が書いた記事はこちら
すがコーポレーションLINE

不動産豆知識カテゴリの最新記事

お問合せ

CONTACT

オフラインでのお問い合わせ
お電話でのお問合せ

営業時間:10:00-19:00 定休日:年末年始

不動産売却の手引きPDF
無料ダウンロード

不動産売却に役立つ手引き書を無料でプレゼント致します。

ページ先頭へ戻る